青のアウェアネス

管理人:梅ヶ枝きなさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約30分~1時間
攻略人数:3人 / ED数:11種類

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
花、特に薔薇が有名な常春の国・シニーローザ。
この国の姫君であるフラミーニャ(名前変更可)はその美しさを大陸中に知られながらも、
父王の過保護により適齢期になっても未だ独り身のままだった。
しかしその王もさすがに心配になり、このたび隣国から年頃の王子を見合い相手として招く事に。
隣国の王子と言うと、10年前に少しだけ会った記憶のある、あのエミリオ王子…?

エミリオ :隣国セルレアの王子。物静かで温和、やや天然気味。あまり主体性がない。
ロクス :エミリオに同行してきた赤髪の魔術師。胡散臭く、人を食ったような性格。
ユーリ :幼い頃のエミリオによく似た魔術師見習い。外見の割に大人びた少年。
アレンデール :主人公の従者、兼 教育係。慇懃無礼で辛辣、主にも容赦がない。



【感想】
★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

前作『もはやハロウィンとか関係ない!』レビューにも書きましたが、特に青系の色彩が美しい
透明感ある絵柄が魅力の作者様です。
「青薔薇」「王族特有の髪の色が青」など、「青」が本作のキーワードでもあるのでまさにピッタリ!
(そもそもサイト名の「Sinilintu」も「青い鳥」という意味)
曲線の流れが美しいスチルはちょっとミュシャの絵を連想させられます。眼福v

ヒロインは美人だけれど勝気でお転婆なお姫様。
だからと言いましょうか、冒頭はなかなかコミカルな感じで始まります。
そのままの路線で行くのかと思いきや、これが意外なまでにシリアスな結末に着地しましてね…!
登場キャラクター全員、抱えている闇がかなり深い。EDをコンプするには周回必須で、
その中での伏線の散りばめられ方や少しずつ真実が見えてくる構成が実にお見事でした。
誰のベストEDを見てもまだ回収されない謎が残り、何となくもやっと感はあるものの。
その書かれ方があまりにさりげないものだから
「あのシーンのアレは結局何だったんだろう…。ま、いっか、幸せになったんだから!」のように
うっかり流されてしまいがちになります。
が、攻略制限のあるED9、ED11辺りでドカン!ドカン!と真実が波のように押し寄せてきて…
まるで窒息するんじゃないかという錯覚まで覚えました。特にED11のインパクト凄い!!
恋愛EDは非常に幸せでほっこり出来るのですが、正直この作品はそれ以外のEDの方が印象的です。
比率的にもノーマル・バッド(+その他)EDの方が多めですね。
心に沁みる台詞も多く、ところどころでハッとさせられたりもしました。
某キャラの「理想とは馬鹿馬鹿しいと笑い飛ばすものではなく、心の深い場所に抱いて静かに目指すもの」
という言葉がとても好きです…! 冗談抜きで人生の指標にしたい。(一部文字反転)

選択肢は多くありませんが、先にも書いたようにコンプには周回必須。
なので、詰まったら改めて「Start」から始めてみるといいでしょう(選択肢が増えます)。
攻略情報はサイトのブログ・5/28の記事に掲載されています。
ゲームのEDリストはどれが誰の何EDだかが少々判りにくいと感じたので、
タイトルにマウスオンで「(キャラ名)・ベストED」などの簡単な表示が出ると嬉しかったですね。

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09 11
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード