ドトコイ

管理人:黒城ろこさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:9人 / ED数:9種類+α(バッドED)


【あらすじ&登場人物】
高校2年生になった主人公は、転校先の学校で新学期を迎える。
ウキウキ気分で新しい通学路を走っていたところ、曲がり角でぶつかったのは■の姿をした喋る物体。
主人公は「イケメンの解像度が低くなるおまじない」をかけられていたのだった。
(ふりーむ!様紹介ページより引用)

二階堂政宗 :。財閥の御曹司。ややツン気味で近寄りがたい雰囲気。
青木 真 :。ハキハキした声の優等生。二階堂の知り合い?
斉藤ルイ :。爽やか系帰国子女。フェミニストかつナルシスト。
源 英司 :。頭は残念だがスポーツは得意。いつも騒がしい。
小野圭一 :。主人公のクラス担任。気さくで優しく、生徒に人気。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

皆さん、『どとこい』というゲームをご存知でしょうか?
美少女がドット絵にしか見えなくなるという呪いをかけられた男子高校生が、
その美少女たちの好感度を上げて呪いを解いていく―いわゆるギャルゲーなのですが。
このたび、同作者様からその乙女版が公開されました!
『どとこい』もいつかやりたいと思っていた作品でしたが、
乙女ゲーマーとしては乙女版が出たなら今度こそ即やらなくては…!という思いに駆られ、
こちらから一気コンプしてしまいました(『どとこい』も順次攻略中♪)。

発想の勝利と言いましょうか。
おまじない(?)によって攻略対象が■にしか見えなくなる仕様、これがまず斬新すぎる!
どこからどう見ても■! この1ピクセルと恋をせよと言うのですから…爆笑っ。
男性側の好感度が上がると、解像度が上がって徐々に彼らの本来の姿が見えてきます。
この過程がとにかく楽しくてですね、どんな顔をしているのか期待が膨らむったらありません。
友人の翔子ちゃんは普通に描かれているので、そちらから絵柄を想像するのも楽しいかと。
メインキャラ(二階堂・青木・斉藤・源)は元の姿に戻るまでに5段階。
『どとこい』は4段階で、本作では解像度高めのドット絵姿が1つ追加されていました。
あの段階、「あと一息!」という感じがめちゃくちゃ伝わってワクワク感が半端ないぜ…!
物語は選択肢を選びながら読み進めていくオーソドックスなADVスタイルです。
選択肢がキャラ別に色分けされていて難易度的にはかなり易しめですが、
隠しキャラを作ることで上手くゲームバランスが取られているなと感じました。
(隠しについてもゲーム内でヒントがもらえるのでそれほど難しくはありませんがね)
恋愛もしっかりしてくれていますよ! ■だけど!!笑

嬉しいのは1人1人に個別のEDムービー(スチル)があるところ。
ムービーでも段階を経てキャラの解像度が上がっていくのですが、
人物がドットなのに背景がリアル写真というシュールさに最後まで大笑いしてしまいました(>▽<)
笑うと言えば「源EDのラストにご注目」というのも書いておかなきゃね! あれはコーヒー噴いたw
メインテーマ曲がオリジナルだったり、タイトル画面が攻略したキャラに合わせて変化したり、
細かな演出も含めて予想を遙かに超えて丁寧に作られている乙女ゲーでした。
ブラウザ版・スマホ版もあり、環境に合わせてより自由にプレイできるのも有難いですね♪

   Leave a Comment


Private :



   Comments



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR