可惜夜奇譚

管理人:すうさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
内容:ヤンデレ兄妹が織り成す官能的なダーク和風ADV
使用ツール:ティラノビルダー / 1周プレイ時間:約15分 / ED数:2種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
両親亡き後、兄妹2人で寄り添って暮らしてきた色葉と雨音。
しかし、色葉は最近雨音との兄妹としては近すぎる距離を危惧していた。
これ以上は危険だ―そう己を律するも、妖しい色香を纏って自分を見つめてくる雨音に
色葉の自制心は限界に近づいていて…。

色葉(いろは) :雨音の兄。作家という職業柄、家に籠りがちで人間関係が希薄。
雨音(あまね) :色葉の妹。たった1人の身内である兄の世話をかいがいしく焼いている。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

DL版とブラウザ版あり。
タイトルの「可惜夜」は「あたらよ」と読むようです(読めなかった…(=∀=;))。
「明けるのが惜しいほど素晴らしい夜」との意味どおり、
夜を中心に展開するシーンのそれぞれが何とも風流で、幻想的で、かつ官能的で。
うっとりとため息が漏れてしまいます。

近親要素あり(妹×兄)の和風恋愛ADVです。
最近は姉弟ものより兄妹ものにハマりつつある(笑)私にとって、
まさにどストライクに刺さる作品でございました! 和風というところが更に好み~。
主役2人のキャラデザがいかにも血の繋がった兄妹、といわんばかりに似通っていて、
宵闇を背に顔を寄せているスチルだけでもう背徳感がビシバシです。
加えて、雨音ちゃんの楚々とした外見と蠱惑的な表情のアンバランスさがたまりませんで!
アップのスチルではその繊細で美しい塗りの瞳に魅入られてしまいました…v 眼福。
また、文章も情緒的でしっとりとした趣があってですね、
静謐で冴えた空気の中で交わる情念と狂気の表現が艶めかしいことこの上ないのですよ。
直接の性的表現はありませんが、とにかく雰囲気が終始耽美でエロティックなのです。
これは性癖に刺さる人が多そうだ…!

EDは2つ。選択肢は複数ありますが、実質最後の選択肢が運命の分かれ道となるでしょう。
メリーバッドエンドでどちらにせよ救いがない…と思いきや、
考えようによってはどちらもハッピーエンドと受け取れるような気も。
TRUEエンドは割と予想できた結末だったのですが、BADエンドは…
「そう来たかー!」と意外な真実にゾクリとさせられました。
私はTRUE→BADの順で見たので、受けた衝撃がより大きかったように思います。

   Leave a Comment


Private :



   Comments



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR