夢もすがら花嵐

管理人:六夏さま
内容:夢の世界を巡る和風探索ADV
使用ツール:ティラノビルダー・ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約1~1.5時間
ED数:2種類


【あらすじ&登場人物】
「僕」はたゆたっていた。光と水泡の中をただゆらゆらと揺れていた。
ここはどこなのだろう? 自分は何をしていたのだろう?

そんな「僕」にどこからかゆったりとした少女の声が聞こえた。
「そこな書生さん。どちらまで?」

僕 :主人公。気が付くと何故か夢の世界にいて、記憶がおぼろげ。どうやら書生であるらしい。
獏(ばく) :夢の世界で出会う和服の少女。短い旅路のお供をしてくれる。



【感想】
★★★★★ :ハイカラ度
★★★★★ :ワクワク度
★★☆☆ :謎解き難易度

同作者様の『HUNGRY TEA PARTY』レビューの際にも少し触れておりましたが、
この作品はやはり春にご紹介したい!と思って待機させておいた1作です。
桜と菜の花がよく似合います。DL版とブラウザ版あり。

タイトル画面のグラフィックを見ただけでもうヤバいくらいに惹きつけられたのですが、
プレイすると更にどっぷりと引き込まれてしまいました。
イラスト・シナリオ・音楽・UI全てが見事に調和して、1つの和モダンな世界を構築しています。
彩度低めの渋い和紙を思わせる色彩が特に好み…!
木に絡め取られた人間とか、室内なのに雨が降っていて足元まで浸水している書斎とか、
ぎょっとするような要素がそこかしこにあるにも拘らず、その空間にずっととどまっていたい
そんな風に思える空気が何とも心地好くて。
現実へと戻るために読み進めているはずなのに、この世界から出たくなくなる優しい矛盾を感じます。
しかも、毎回部屋の片隅でちんまり佇む獏ちゃんが本当に可愛くてねぇv
彼女に蒐集品を見せるとこれまた可愛いコメントをくれるので、
何か入手してはいそいそ話しかけに行く自分がいました。プレイが終わらんわー!笑

探索&謎解きは難しすぎず易しすぎず、個人的にはちょうど良い難易度でした。
名だたる古典文学へのオマージュも見られて、そちらへの好奇心もくすぐられます。
(私はこのゲームの影響でロートレックの詩集などを読んでみたり)
EDは2種類ですが、ノーマルEDは途中の選択肢によってエピローグが変化します。
ここでしか見られない立ち絵があるとか、贅沢ですね。


↑こちらはゲーム特設サイトに直接リンクしています

   Leave a Comment


Private :



   Comments



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR