愛しのフランケンシュタイン

管理人:六夏さま
内容:心のかけらを探して夜の街を彷徨う探索ADV
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約4~5時間 / ED数:5種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
さあ、行こう。暗闇が優しいうちに。

人造人間として生まれた主人公の少年・アダム。
失くしてしまった心のかけらを集めるため、
秘密の友達のゴーストと共に夜の街を探検しましょう。
(一部制作サイト様より引用)

アダム :主人公。錬金術と科学によって作り出された人造人間の少年。好奇心旺盛。
ミゲル :アダムを作った不愛想な青年男爵。父親は自動人形製造会社の創設者だった。
博士 :ミゲルの協力者。何故か骨格標本の姿をしている。常識的で穏やかな人物。
ゴースト :アダムの部屋に現れた謎の幽霊。アダム以外の人間には見えないようだ。



【感想】
★★★★★ :アーティスティック度
★★★★★ :ロマンティック度
★★★☆☆ :メランコリック度

ハロウィンものという訳ではないのですが、ハロウィン時期にプレイしたいと感じる作品です。
程よい難易度の謎解きでゲームの進行も判り易く、割と気軽にプレイし始めたのですが、
やり込み要素が思った以上に盛りだくさんで!
ハロウィンまでにコンプ出来なかったのが悔しい…くうっ(T▽T)

作者様の作品はどれも画面からして1枚の絵画のような芸術性があるのですが、
こちらの作品もやはりと言いますか。もう…圧巻!(語彙力)
BGMに使われている柔らかなクラシックも、童話か詩のような洒落たセリフ回しの数々も、
全てがスタイリッシュに調和していて感動するばかりなのです。
基本はオーソドックスなポイント&クリックADV。
街の住人らと会話しながら「!」マークが表示されている箇所を調べて読み進めていきましょう。
1周だけでは選べない選択肢やアイテムなども出てきますが、周回して「理性」と「共感」の値を
上げることで最終的にコンプリート出来る仕組みになっています。
物語は章仕立てになっており、チャプター選択画面からいつでも好きな章をやり直すことが可能。
探索に夢中になって本来の行動目的を忘れてもミッション画面で簡単に確認できるし、
痒いところに手が届く親切設計が嬉しいですね。
ED数は公式では5種類となっているものの、同じEDの中にも複数の選択肢が存在し、
全ての物語を見るにはそれなりの時間を要します。
が、とにかくこの素敵な世界観にどっぷり没入しすぎまして。感覚としてはあっという間でした…!

人々はツギハギだらけの“怪物”である主人公にも優しく接してくれる人ばかりですが、
どこか不穏で歪な空気も纏っていて。
アダムが心のかけらを集めるたびに彼を取り巻く周囲の謎も同時に解き明かされていき、
ワクワクする気持ちとやるせない気持ちがどんどんない交ぜになっていきました。
最後にアダムが選んだ結末は果たして幸福だったのかどうか。
物語の先が見たいけど見たくない。終わってしまうのが寂しい。
ああ、これも作者様の作品における共通項の1つですよね。幸せなジレンマです。

   Leave a Comment


Private :



   Comments



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR